rogo■OSHO VIDEO DISCOURSE
  ピュタゴラス・永久の哲学シリーズ

   ■全5本


秘法を求めて ■第1巻 秘法を求めて

●あくなき探求者ピタゴラス

定価:本体3,800円+税
■送料310円
■日本語同時通訳 /VHS-HiFi/115分



偉大なる数学者として高名なピタゴラスは、秘法を求めて、その真理の探求にすべてを賭けた。哲学の真の意味「知への愛」に駆られ、危険を冒し、全世界を旅したピタゴラス。唯一、後世に残された人類の遺産「ピタゴラスの金言詩」を題材に、アトランティス大陸の謎や、2500年に一回転する車輪(サンサーラ)の法則を交え、今、世界が直面している危機に光をあてる。ピタゴラスが見い出した永久哲学──両極の完全なる合一について、現代の神秘家・OSHOが説き明かす究極の法。



人間――天と地の出会うところ ■第2巻  人間――天と地の出会うところ

●必然と力の法則

定価:本体3,800円+税
■送料310円
■日本語同時通訳 /VHS-HiFi/116分



ピタゴラスから2500年経った現代──渾沌(カオス)と無秩序の時代。まさにこの地球は二元性を統合したピタゴラス的な人を必要としている。いかに肉体と魂の調和をとるか?人間は常に相反する二つの力に引き裂かれ苦悩している。 本来の哲学の意味、自尊心、中庸の原理など、死でも持ち去ることの出来ない真実の宝を求めて、ピタゴラスから探究者に向けての慈愛に満ちた助言の数々。──自らの内なる実存を尊敬し、自然でくつろぎ、意識的であること──ピタゴラス哲学の精髄が覚者・OSHOを通して、今ここに蘇る。



宇宙の交響詩 ■第3巻  宇宙の交響詩 シンフォニー

●中庸の錬金術

定価:本体3,800円+税
■送料310円
■日本語同時通訳 /VHS-HiFi/112分



人類の思想と進歩に多大な貢献を果たしたピタゴラス。彼は、内なる世界も外なる世界も、共に不変の法則に従っているという宇宙<コスモス>の理念を発見した。彼にとって哲学とは真理の探求であり、その一つのアプローチは科学で、もう一つは宗教であった。地球に新人類をもたらすためには、ピタゴラスのその洞察──物質と意識の神秘的統合こそが必要だ、とOSHOは言う。見るものを魅了してやまない、OSHOの圧倒的臨在を通して、自分自身の光を見い出す──。

※このビデオは収録時の障害により、途中約25分間、静止画像で音声のみが流れる箇所があります。)



サンサーラを超えて ■第4巻  サンサーラを超えて

●菜食と輪廻転生

定価:本体3,800円+税
■送料310円
■日本語同時通訳 /VHS-HiFi/103分



誕生と死の間を果てしなく廻り続ける車輪(サンサーラ)。辿り着こうとして、何処にも辿り着かない不毛の生──。移ろいゆくものに翻弄されず、サンサーラから自由になること、すべてがただ存在している永遠の生に入っていくこと──あらゆる探求者が求めた至高の境地を、ピタゴラスの<金言詩>を通してOSHOが指し示す。菜食とそれに深く関わる輪廻転生の真実。過去生、進化論、第四の世界などを題材に、光明──生まれながらの本性に目覚めるための数々の道程が示される。



永久なる哲学 ■第5巻  永久なる哲学

●神だけが存在する

定価:本体3,800円+税
■送料310円
■日本語同時通訳 /VHS-HiFi/94分



人は何かになろうとして明日を追い求め、外側を探し続けている。目標や夢や欲望を追いかけて、幻の世界を走り続ける。しかし、人生は苦渋に満ちたままだ。自らの内側に神を発見し、自分自身にくつろぎ、「ただ在る」ことのアートを語る。
奇跡や物質化現象、癒しの力、そして瞑想と愛の道の違いなど、イエスや仏陀の逸話を交えて、ピタゴラス<金言詩>の経文を現代人に向けて情熱的に開示する。




■ご注文方法 ネットで→
市民ショッピング 電話で→ 03-3333-9384


講話ビデオ・トップへ    ビデオ・トップへ


HOME