rogo

禅シリーズ ■全3冊・表示価格はすべて税抜です。
■写真をクリックすると拡大画像がご覧になれます。


そして花々が降りそそぐ そして花々が降りそそぐ

教えなき教え、語られ得ぬ真実

定価:本体2,500円+税
■送料390円 ■四六判・並製・456頁
■2001年12月4日発売


■CONTENTS
■洞山の麻三斤 ■寺の火事 ■知ったかぶりの学生
■短気 ■道とは ■この人は死んでいるのですか
■弓術 ■耳がきこえず、口がきけず、目が見えず 他

●A N D F L O W E R S S H O W E R E D

生を楽しみ生を肯定し、ごく普通の生活を楽しむ禅の導師たち。彼らの教えなき教え、語られ得ぬ永遠の真実を、日常的なテーマを通してわかりやすく指し示す。
思考を越えた、禅の妙味あふれる十一の逸話を語る講話集。

「道はたやすい。しかし人はその道をふさぐ山だ。
自分自身を越えていくのは非常に難しい。」(OSHO)

隠者として生きる師が山の上に住んでいた。
ある修行僧がこの師に問うた。
「道とは何でしょうか?」
「これはまた何とすばらしい山であることよ」
師は問いに答えて言った。
「私は山のことをお尋ねしたのではありません」
僧は言った。「私がお聞きしたのは道についてです」
師は答えた。「仏の子よ、山を越えない限り、道に達することはできない」
(本文・第4 話「道とは」より)



NO WATER NO MOON 無水無月
― ノーウォーター・ノームーン ―

水たまらねば、月もやどらず

定価:本体2,650円+税
■送料390円 ■四六判・上製・448頁
■1998年12月11日発売


■CONTENTS
■一夜の仮の宿 ■ほぉ、そうか
■死人の答え ■黒い鼻のブッダ ■退散したらどうだ?
■与えたものが感謝するものだ ■蜷川、微笑む 他

●N O W A T E R N O M O O N

尼僧・千代能、無邪気な白隠、風狂の一休……
あるがままに自分を生きる禅者たちの境地。
滑稽にして意味深い逸話とたわむれながら、
覚者・OSHOがいざなう生、愛、笑い そして光明――。

◆ 

「尼僧・千代能は何年も学んでいたが、光明を得られずにいた。ある晩、千代能は水をいっぱいにはった古い桶を運んでいた。
歩きながら、彼女は桶の水に映る満月を見つめていた。
……突然、しめてあったタガがはずれ、桶はばらばらになって落ちた。いっきに水が流れ、月の反映が消えた。
――千代能は光明を得た。」OSHO(本文より)



禅宣言 OSHO最後の講話録
禅 宣 言

踊りと祝いのマニフェスト

定価:本体2,880円+税
■送料390円 ■四六判・上製・496頁
■1998年3月21日(OSHOエンライトメント・デイ)発売


■CONTENTS
■待つ、何もなくただ待つ ■自由と放恣
■沈みゆくキリストの船 ■完全性の空 ■究極の消滅
■光の小さな合間 ■サマサティ―最後の言葉 他

●T H E Z E N M A N I F E S T O

OSHOの最後となった講話シリーズ、禅宣言の待望の邦訳。
「自分がブッダであることを覚えておくように─サマサティ」。
この言葉を最後に、OSHOはすべての講話に幕を降ろした。
古い宗教が崩れ去る中、禅を全く新しい視点で捉え、人類の未来に向けて新しい地平を切り拓く。永遠に新鮮な真理である禅の真髄を、現代に甦らすためのOSHO最後の宣言。


◆ 

「禅が知っていることは、一切の矛盾を深い調和の内に包含する広大な生だけだ。夜は昼と調和し、生は死と調和し、大地は空と調和し、存在は不在と調和する。この途方もない調和、この和合こそが。禅宣言の本質だ。これこそが何も否定せず、何も非難せず、ただ愛し、尊ぶ、唯一の生き方だ。」OSHO(本文より)



■ご注文方法 ネットで→
市民ショッピング 電話で→ 03-3333-9384


前ページへ    書籍トップへ


HOME