rogo

神秘家シリーズ ■全14冊・表示価格はすべて税抜です。
■写真をクリックすると拡大画像がご覧になれます。



 愛の道

愛 の 道 new
―神秘家・カビールを語る―

ただハートで生きる――愛と信頼と無垢の道

定価:本体2,380円+税
■送料390円 ■A5版・並製・360頁
■2013年12月10日発売


■CONTENTS
■愛はマスター・キー ■我が家は遠くない ■愛と放棄のハーモニー
■天国までが天国だ ■どうか目覚めて欲しい 他

●THE PATH OF LOVE

儀式や偶像に捉われず、ハートで生きた神秘家詩人カビールが、現代の覚者・OSHOと溶け合い、響き合う。機織りの仕事を生涯愛し、存在への深い感謝と明け渡しから自然な生を謳ったカビールの講話、初邦訳!

◆    

「愛の人は非常に辛抱強いし、探求そのもの、遊びそのもの、存在そのものを楽しむ。目的地は未来にはない。愛の人は瞬間に、目の前のものに没頭している──それが愛の人の瞑想だ。愛が秘密の鍵だ。愛は神の扉を開ける。笑い、愛し、生き生きとしていなさい。踊り、歌いなさい。中空の竹となって、神の歌を流れさせなさい。」
――OSHO(本文より)




 知恵の書
アティーシャの知恵の書(上)
―チベットの覚者・アティーシャを語る―

存在は、あなたを愛している

定価:本体2,480円+税
■送料390円 ■四六判・並製・608頁
■2012年3月21日発売


■CONTENTS
■三倍偉大なアティーシャ ■反逆のための最後のチャンス
■コツを学ぶ ■スーパーマーケットの覚者 
■世界からの追放 ■内的錬金術の大学 他

●THE BOOK OF WISDOM 1

みじめさを吸収した途端、それは至福に変容される……受容性の錬金術ともいうべき技法を後世にもたらした、チベット仏教の中興の祖・アティーシャの経文を題材に、人間本来の自由、喜び、祝福へと誘う、現代の覚者・OSHOの待望の書。

◆    

あらゆる人々のハートが傷ついている。あらゆる人々が大いなる苦悩のもとにある。 その傷を拒絶せず受け入れてごらん。傷を感じ、痛みを感じてごらん。 それを吸い込み、受容してみることだ。あなたが何も拒絶せず、その苦痛を受け入れれば、あなたのハートは直ちにそれを変容する。――OSHO(本文より)




 知恵の書2

アティーシャの知恵の書(下)
―チベットの覚者・アティーシャを語る―

気づきと慈悲・変容の錬金術

定価:本体2,380円+税
■送料390円 ■四六判・並製・504頁
■2013年6月15日発売


■CONTENTS
■愛の三つの段の梯子 ■魂の放浪者 ■私達は古代の巡礼者だ
■新しい人間をもたらす ■孤独奴隷を目覚めさせる 他

●THE BOOK OF WISDOM 2

チベット仏教中興の祖・アティーシャの経文を題材に、人間本来の自由、愛、喜び、祝福へと誘う、現代の覚者・OSHOの待望の書。生とは「気づきと慈悲」を達成する機会と捉え、自己成長への深い洞察を促す。

◆    

あらゆることが機会だ。それを正しく受け取りなさい。あらゆる瞬間が踏み石だ。失敗は成功と同じくらいあなたが油断なくなれるように助ける。時たま、実際には、成功よりも失敗のほうが、あなたをより意識的になるように助ける。成功はあなたが眠りに落ちるように助ける。幸福なとき人々は忘れる。幸福なときは誰も神を思い出さない。不幸なときに突如として想起がやって来る。 ――OSHO(本文より)




 魂のヨーガ
魂のヨーガ
―ヨーガ経典の始祖・パタンジャリを語る―

真実を明らかにするための方法論

定価:本体2,300円+税
■送料390円 ■四六判・並製・408頁
■2012年1月19日発売


■CONTENTS
■ヨーガの道とは ■無欲なら光明を得る ■マインドの五つの形
■狂気か瞑想か ■孤独の放浪者 ■正しい理解
■ヨーガの純粋性 ■実践と離欲 ■苦悩の原因 他

●THE PATH OF TYOGA

パタンジャリは並外れている。まるで覚者の世界のアインシュタインだ。彼は科学者のように、人間の絶対的な心の法則、真実を明らかにする方法論を、段階的に導き出した。

◆    

ヨーガとは、もう未来に入りこまない覚悟をすること。もはや期待したり、自分のいる場所より先にジャンプしたりしない覚悟をすること。ヨーガとは、ありのままの現実に直面することだ。……
それは百八十度の方向転換だ。未来へも向かわず、過去へも向かわないとき、あなたは自分自身の内側へ向かう……あなたの存在は、いまここにあるからだ。――OSHO(本文より)




 探求の詩
探 求 の 詩 うた
―インドの神秘家詩人・ゴラクを語る―

遊びに満ちた生への讃歌

定価:本体2,500円+税
■送料390円 ■四六判・並製・608頁
■2011年3月7日発売


■CONTENTS
■ゴラク・ダイヤの原石 ■自然に生きなさい ■ハートに生きる
■覚者たちの本質 ■孤独の放浪者 ■欲望を理解しなさい
■存在のエッセンス ■内なる革命 ■愛――炎の試練 他

●DIE O YOFGI DIE

 インドの四大マスターの一人、ゴラクの探求の道。忘れられた<ダイヤの原石>が、OSHOによって蘇り、ゆっくりと途方もない美と多彩な輝きを放ち始める。小さく窮屈な生が壊れ、あなたは初めて大海と出会う。エゴの死と、意識の誕生のための書。

◆    

 インドの聖人文学の大宮殿が、ゴラクの上に建っている。
すべてはこの一個人に基づいている。
ゴラクの語ったすべてが、ゆっくりゆっくりと、
途方もない美と多彩な輝きを帯びていく。
人々はこれを基に、修行や瞑想を何世紀も行なうことだろう。
それなのに、ゴラクを通してどれだけの光明を得た人間が
誕生したのかは、誰にもわからない。――OSHO(本文より)




 サラハの歌
新装版 サラハの歌
―タントラ・ヴィジョン 1―

タントラの祖・サラハを語る

定価:本体2,500円+税
■送料390円 ■四六判・並製・480頁
■1996年初版発行・2006年6月20日新装版発売


■CONTENTS
■矢を射し者 ■ガチョウは出ている ■この蜜はあなたのもの
■愛は死のよう ■人間という神話 ■私は破壊者
■真理は聖でも邪でもない ■愛に誠実であれ ■サンサーラとは 他

●THE TANTRA VISION 1

それはただ気づきを拡大し、あるがままの生に没入することによって起こった――。 宮廷のバラモンのもとに生まれた聡明な若者サラハは、仏教修行僧となった後、世俗の生活を営む女性の覚者に導かれ、光明を得た。サラハが国王のために唄った40の詩を題材に語る、タントラの神髄!

ナーガルジュナ(龍樹)の師だったと伝えられるサラハは、生が流れるままにすること、その全体を受け入れることを説きます。彼の教えは従者の歌、王妃の歌、王の歌の三部からなる道歌としてチベットに伝えられ、タントラとして実を結びました。このため、ボーディダルマが禅の祖師とされるように、サラハはタントラの祖師とされます。

■本書は、『タントラ・ヴィジョン上』の改題・改装版です。

◆    

タントラに関してもっとも基本的なことは……世界は低いものと高いものとに分けられていないということ、ひとつのものだということだ。高いものと低いものは手をつないでいる。高次のものは低次のものを内にいだき、低次のものは高次のものを内にたずさえている……。低いものは否定や非難されるべきものではなく、変容されるべきものだ。――OSHO(本文より)



タントラの変容 ■サラハの王の歌
タントラの変容
―タントラ・ヴィジョン 2―

愛の成長と瞑想の道

定価:本体2,500円+税
■送料390円 ■四六判・並製・480頁
■2000年12月20日発売


■CONTENTS
■タントラの地図 ■四つの封印を打ち破る
■知性が瞑想だ ■愛は影を作らない
■無心が扉だ ■ただ覚えておくこと 他

●T A N T R I C T R A N S F O R M A T I O N

光明を得た女性と暮らしたタントリカ・サラハの経文を題材に語る瞑想と愛の道。恋人や夫婦の問題等、探求者からの質問の核を掘り下げ、個々人の内的成長の鍵を明確に語る。

◆ 

「これはタントラのメッセージだ。
抑圧された生を生きてはならない。
表現の、創造性の、喜びの生をいきなさい。
自分の自然な生とともに自発的にすすんでいけば、
ある日、あなたは神聖なるものの扉に到着する。」
――OSHO(本文より)



永久の哲学1 永久の哲学1
―ピュタゴラスの黄金詩 1―

最も高い知性と、最も深い直感

定価:本体2,400円+税
■送料390円 ■四六判・並製・408頁
■2004年9月8日発売


■CONTENTS
■最高の贅沢 ■ロゴス、力と必要性
■気づきはマスター・キー ■ただあるがままに
■至福――あらゆる二元性を超えて 他

●P H I L L O S O P H I A P E R E N N I S  1

ギリシャの偉大なる数学者ピュタゴラスが、真理の探求にすべてを賭け、全世界を旅した末に見い出した永久哲学――両極の完全なる合一。
アトランティス大陸の謎や、2500年に一回転する車輪(サンサーラ)の法則などを交え、唯一、後世に残された人類の遺産「ピュタゴラスの黄金詩」を題材に、現代の神秘家・OSHOが説き明かす究極の法。

◆    

「彼は本来、偉大な数学者だった。
数学者が神秘家になるというのは革命だ。
二つは両極なのだから。
ピュタゴラスは不可能に挑んだ最初の人で、
しかも彼は成功をおさめた。
…最も高い知性と最も深い直観。
ピュタゴラスは山頂――輝かしい頂点であり、
深く暗い谷底でもある。非常にまれな結合なのだ。」――OSHO(本文より)



永久の哲学2 永久の哲学 2
―ピュタゴラスの黄金詩 2―

必然と力の法則――自らを照らす光

定価:本体2,460円+税
■送料390円 ■四六判・並製・456頁
■2006年12月11日発売


■CONTENTS
■完全な満足の芳香 ■天に唾するなかれ
■勇敢な経験 ■出会うまで神はいない
■現実への逃避 ■神だけが存在する 他

●P H I L L O S O P H I A P E R E N N I S  2

奇跡や物質化現象、菜食と輪廻転生の関係、
過去生、進化論、そして癒しの力など、
さまざまな精神霊性の領域を渉猟しながら、
ピュタゴラス哲学の精髄である「中庸の錬金術」に迫る、
覚者・OSHOの永久の生へのいざない。

◆    

「世間を放棄してはならない。
また、世俗的であってもならない。
バランスの中に喜びを見い出しなさい。
踊りなさい。と言うのも、バランスはダンスだからだ。
歌いなさい。と言うのも、バランスは歌だからだ。
音楽的になりなさい。
と言うのも、バランスは音楽を生み出すからだ。
そして、覚えておきなさい。それぞれにおいて、
全てにおいて、中庸は守らなければならない。
そして、中庸を守ることができたなら、
あなたは黄金になる。
あなたの卑金属は、貴金属に、黄金に変容されるだろう。
黄金は究極なる頂の象徴だ。
だから、ピュタゴラスはこれらの教典を
黄金の詩句と呼んだのだ。」――OSHO(本文より)



ラストモーニングスター ■女性の覚者・ダヤに関する講話
ラスト・モーニング・スター
― 夜明けの星 ―

世界とは夜明けの最後の星のよう……
「シャワリング・ウィズアウト・クラウズ」姉妹書

定価:本体2,800円+税
■送料390円 ■四六判・並製・568頁
■2004年11月20日発売


■CONTENTS
■内なるものを想起する ■全霊を傾けて
■愛は幾生も待機できる ■あなたの魂を受けとめて
■愛の純粋な炎 ■環の完結 他

●T H E L A S T M O R N I N G S T A R

“世界という網を置き去りにして、神聖なるものを抱きしめよ”
過去と未来の幻想を断ち切り、今、この瞬間から生きること――スピリチュアルな旅への愛と勇気、神聖なるものへの気づき、究極なるものとの最終的な融合を語りながら、時を超え、死をも超える「永遠」への扉を開く。師チャンドラの元で覚醒した女性・ダヤの、全面的な愛と明け渡し。

◆    

「あなたは生まれ、死んで再び生まれ、再び死ぬ。
あなたは昇り、沈む。昇っては沈む。
これは何生も起こってきた。
どのくらい、いったいどれほど長くこんなふうに
あなたは昇っては沈み続けるのだろう。
神聖なるものとひとつになれば、あなたは永遠に昇っているだろう。」――OSHO(本文より)



シャワリング・ウィズアウト・クラウズ ■女性の覚者・サハジョの詩
シャワリング・ウィズアウト・クラウズ

理由なき信頼 理由なき愛
「ラスト・モーニング・スター」姉妹書

定価:本体2,600円+税
■送料390円 ■四六判・並製・496頁
■2003年12月11日発売


■CONTENTS
■愛と瞑想の道 ■意識のふたつの境地
■愛の中を昇る ■師は目をくれた
■理由なき献身 ■瞑想――献身の魂 他

●S H O W E R I N G W I T H O U T C L O U D S

18世紀の女性神秘家・サハジョの詩を題材に、覚者・OSHOが初めて光明を得た女性について語った講話。女性でありかつ探求者であること、愛の道と努力の道、献身の道と知識の道の違いなど、全面的な共感をもって深い洞察が展開される。

◆ 

その日、あなたは自然になる
あなたの生には甘露が降りそそぎ
雲もなく雨が降りそそぐ
――OSHO(本文より)



エンライトメント ■神秘家アシュタバクラの講話
エンライトメント
―ただひとつの変革―

光明は生まれながらの本性だ

定価:本体2,800円+税
■送料390円 ■A5判・並製・504頁
■2003年7月5日発売


■CONTENTS
■純粋なる真実 ■まさに今、ここ ■真理の試金石
■私は自らに額づく ■存在の贈り物 ■因果を超えて 他

●E N L I G H T E N M E N T

インド古代の十二才の覚者アシュタヴァクラと、比類なき弟子・帝王ジャナクとの対話を題材に語る、技法なき気づきの道。
「これほど純粋で、卓越し、時空を超えた声明は他にない」(OSHO)

「……自分のハートにアシュタヴァクラの声明を矢のように貫かせたら、それはあなたを目覚めさせ、思い出させる。ずっと忘れていた記憶をよみがえらせる。一瞬、大空が広がり、雲は散り、あなたの生は陽光で満たされる。」――OSHO(本文より)



UNIO MYSTICA ユニオ・ミスティカ
―― 神秘の合一

スーフィ、悟りの道

定価:本体2,480円+税
■送料390円 ■四六判・並製・488頁
■1999年9月8日発売


■CONTENTS
■ハートの鏡をみがく ■炎の試練
■愛と笑いの架け橋 ■料理され焼かれる
■結婚と通夜 ■意識の偉大なる宮殿 他

●U N I O M Y S T I C A

“運命められし、家へと向かえ……”
イスラム神秘主義、スーフィイズムの神髄を示す宮廷詩人ハキーム・サナイの悟りの著「ザ・ハディカ(真理の花園)」を題材に、OSHOが語る愛の道。

◆ 

「彼は自分の経験を、自分の悟りを、この本に注ぎ込んだ。これらの言葉は悟りでいっぱいだ。……そうこの本は書かれはしなかった。この本は、彼方からの、神からの贈り物なのだ。」
OSHO(本文より)




INDIA MY LOVE 私の愛するインド
― 輝ける黄金の断章 ―

私はインドを国とは呼ばず
内なる宇宙と呼ぶ……


定価:本体2,800円+税
■送料390円 ■A4判変型・上製・264頁
■1999年11月1日発売


■CONTENTS
■永遠なる夢 ■覚醒の炎
■東洋の香り ■沈黙の詩─石の経文
■そびえる意識─金の尖塔 ■闇夜の稲妻 他

●I N D I A M Y  L O V E

光明を得た神秘家や音楽のマスターたち、バガヴァット・ギータのような類まれな詩などの宝庫インド。真の人間性を探求する人々に、永遠への扉であるインドの魅惑に満ちたヴィジョンを、多面的に語る。
◆ 

「インドとは単なる地理や、歴史ではない。それは単に国家や国土、土地を意味するだけのものではない。インドとは何かそれ以上のものだ。隠喩であり、詩であり、目には見えなくとも充分触れて感知できるものだ。それはあるエネルギー圏と共に打ち震えている。……人は真実に渇きを感じると、決まって突然インドに興味を持ち、突然、東洋へと足を運び始める……インドの豊かさは内面のものであり、人間にとってはこの上ない、もっとも素晴らしい宝物をあたえてくれる。」――OSHO(本文より)



■ご注文方法 ネットで→
市民ショッピング 電話で→ 03-3333-9384


前ページへ    書籍トップへ


HOME